自己紹介

・自己紹介

子どものころより神秘的な世界や宗教に大きな興味をもち、占星術等を習いながら価値観をつくっていく。同じくしてどの分野においても「こうあるべきだ」という姿勢に行きついてしまうことに疑問をもつ中で、『本来人間はその人だけの世界がありそれを表現することが結局はベストだ』という前提に至る。

「その人そのものを受け入れる」「オリジナルの生き方を生み出す」をキーワードに、占いや音楽、エンターテイメント等を通じて、一人ひとりに「きっかけ」をあたえることをライフワークとする。